読書記:渡邉美樹著「きみはなぜ働くか。」

この本は、ワタミの全店舗に配信される渡邉社長からのビデオレターのメッセージを編集したものだ。
定期的に読み返そうと思う。
自分は学生時代、アルバイトで「辞めます」としっかり伝えずにフェードアウトで2回辞めている。
就職活動でも、Wブッキングで面接を事前に連絡せずにキャンセルしてしまったことが1回ある。
正直自分は、人間としての基本的な礼儀だとか、人に迷惑をかけない行動の重要性をしっかり認識しだして、まだ日が浅い。
だからこそ、今は、その重要性をものすごく意識して生活している。
たぶん、人間として無意識であるべき基本機能なんだろうが、「意識」している。
今の自分はBtoB業界の会社員で、しかも得意先は親会社という環境にあるため、「世間の荒波」からやや隔離された温室にいるともいえる。だからこそ、あえて「意識」している。
だから、この本のような客商売、特に飲食業界では、バイトも鍛えられるだろうなあ、と感じる。
・自分から積極的に声をかける、挨拶をする
・相手の目を見て話す
・話している相手を見る
・相手に対して思いやりを持つ
あらためて胸に刻む。
渡邉社長は、金儲けの先にある、自己実現の夢に向かい、引退の日もしっかり設定して日々まい進している。

ユーザレビュー:
これを読んで感動した …
暑苦しい文体だけど、 …
きれいすぎる本です。 …
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です