グロービス:クリティカル・シンキングday4

■考えるとは、「分解」することである。
分解して考えるのは得意だと思っていたし、MECEの概念も体に染みついているつもりだったが、今日は自分の力はまだまだだと実感した。特に「イシューを絞り込む感度の良い切り口」という意識が弱いことに気付いた。
■「事象の構造化」が、とたんに難しくなった。
ケースでの分析は、特徴的なことはいくつもピックアップできるがそれを構造化(ロジックツリー化)することはとても難しい。ロジックツリーを意識しすぎなのかもしれない。
おそらく複雑な因果関係で、ロジックツリー化できないのだろう。どうもスッキリしない1日だった。
■事象をインプットとアウトプットで分けて考える
これははじめて知った概念だ。目から鱗。
■復習をしっかりやろう
社内で自分主催で勉強会を行うことにした。アウトプット機会を設けることで、自分なりに徹底して噛み砕いて表現することで、得た知識を自分のものとしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です