合宿ブレスト

昨日は合宿形式でブレストを行った。
若手中心に10名強。気分を変えてホテルの会議室で行った。
休日出勤でしかも10名以上。実質の人件費は100万以上かかっている。
結果的には成果が出せたと思う。その要因としては、
・ファシリテーターを外部にお願いしたこと。もし、自分がやっていたら成果は半分以下だったと思う。
・事前にストーリーをよく検討した。議論する枠組みを決めておいた。
・立場の違う人間を入れた。クリエイティブ、営業、得意先への出向経験のある営業など・・・
・会社の会議室ではなく、ホテル(最上階の景色のよい会議室)に場所を変えて実施したこと
反省点としては、
・最後のほうは疲れがでた。同時に最後の議論の枠組みをそれまでのストーリーと変えて行ったので最後の最後に議論が活性化しなかった。頭の切り替えができなかったかな。
・人数が多かったのでグループワークを入れてもよかった
おおむね納得はできる会だった。貴重な経験ができた、と感謝されたので嬉しかった。
とはいえこれで満足していても仕方がない。コンペに勝たねば意味はないよね。。。
合宿形式は、今後も機会があれば実施したい。みんなで知的なアドレナリンを放出しあうのは楽しいし、終わった後の心地よい疲れも良い感じ。成果が実感として残るっていうのは、大きい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です