犬山ハーフマラソン

3回目のハーフマラソン。最初から狙って飛ばしたが、残り5kmで超失速。。。それでも、1時間41分と前回より5分も速く、自己ベストを更新できた。
・朝8時過ぎには犬山遊園駅につき、受付済ませて犬山城の下の体育館に着く。
・時間が早いからすぐに着替えず、なんとなくエネルギー不足な気がしてコンビニ探しに散歩。
・結局犬山駅まで歩き、駅前のサンクスで瞬間チャージ的なドリンクゼリーを買う。あれって高いな。
・乳首擦れ防止バンドエイドを買う。これ大事。
・でまた体育館まで歩く。朝から犬山の古い街並みを味わう。
・でスタート間近。北側の道路から会場に入ると、ちょうどスタート待ち隊列の前半ぐらいに合流。いま思えばこれが序盤に速いペースに巻き込まれた理由かな。結果オーライだけど。
・朝からの雨もスタート直前に止んで、いい感じ。でも気温も上がりすぎだったな。
・序盤は周りのペースがすごく速くって、調子こいた。最初10kmが4分30秒ペース。あれ、このまま行けんじゃね??って錯覚しそうになるくらい。
・錯覚だった。最初から今日は飛ばそうと思っていたので思い通りだったんだけど、13kmから風景が河川敷に変わり、ありがた迷惑なくらい風光明媚で先が見通せてしまう単調な風景。それで急にヘバった。
・普段気楽に走るぶんには河川敷って最高なんだけど、こういうレースのときはあかん。気持ちが萎える。
・16kmの折り返し点までは何とか頑張ったんだけど、ラスト5kmはほんとにほんとーに、しんどかった。
・これまで出た大会では中盤から後半にかけて他の人に抜かされるようなことはほとんど無かったんだけど、今日の終盤はずっと抜かされっぱなし。悲しくなってきた。
何とかヨソ事考えて気を紛らわすも、しんどいもんはしんどい。全然足が前に行かなくなった。
・てな感じで何とかゴールするも、ゴールのグランドは朝の雨でぐちゃぐちゃ。せっかくの楽しみの「爽快感」も半減。。。
・けれどもまあ、これだけ終盤ヘバるも、前半の貯金のおかげで思いのほか良い記録だった。
・しかし、記録は良かったけど終盤のヘバり具合がひどいからあんまり嬉しくないなあ。
・と思ってさっきNIKE+の数字を見ると、思ったほど終盤が失速していないんだよなあ。。。不思議。
【考えるに】
出だしから実力以上の集団の中に入っちゃって、速いペースに巻き込まれた。だから後半は多少の失速だったのだが、感覚的にものすごい失速に思えたのかも。
でもやっぱりしんどいはしんどい。
このペースで最後まで走りきるには、ちゃんと練習しないと。
本格ランナーの壁に到達してるんかな?
この感じは、ゴルフの「100の壁」のイメージに近い。ちゃんと100を切るには、ちゃんと練習しないと、、っていう感じか。
と思ってもっと分析しようと思ったら誤操作でiPODのデータを消去してしまった!
一応残ってたデータの概略をここに覚え書きしておく。
タイム1時間40分49秒 平均ペース4分44秒/km カロリー消費:1270

カテゴリーRUN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です