大正村クロスカントリー

3連休の中日。
義母の故郷である岐阜の明智で開催された「大正村クロスカントリー」に出る。
毎年、年末の恒例となってる義母の実家・明智の親戚が集まる「餅つき」。
毎年すごく楽しみなんだけど、昨年末は祖母の葬儀で行けなかったので、このマラソン大会をきっかけに明智にお邪魔した。
「クロスカントリー」という言葉をあまり意識していなかった。
山あいの町の大会だから、そういう名前を使ってるんだろうと、そんなつもりでいた。
しかも距離は10マイル(16km)だから、気軽な気持ちでいた。
いやいやいやいや、あかんて。こんな坂道。
やっぱりクロスカントリーだった。一応、全部舗装道だんだけどさあ、あかんて、こんな坂道。
しかも、当然のことながら下見してないから、あとどれだけの坂道が待ってるのか分からずにペース配分がつかめないし。
序盤2kmは大正村の街中を走ったから先月の犬山同様ハイペースで行ったのだが、急に山道になったもんだから、これはちょっとヤバいかも、と思って、あえてペースダウン。
どんどん抜かされていく。めげた。
自分は下り坂でガンガンスピードあげると足首が痛くなる癖があるから、下り坂も恐る恐る。
だから全然ペース上げられなかった。。。
峠を3つくらい超えたのかな?残り距離がつかめたところでようやく自分のペースで走ることが出来た。
ゴール直前では嫁さんと息子も応援してくれて(ありがとう!)、
結果、予定通りの1km5分ペースで走ることが出来た。
ペースを抑えて走ったから、今までの中では結局一番疲れなかったかも。
今思えば、もっと思いっきり坂道を駆け上がって、もっと筋肉痛になればよかった。。。って、どんだけMなんや。

カテゴリーRUN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です