振り返り2010。

去年のM-1を振り返るのは簡単だし楽しいけど、自分の一年を振り返るってのは、結構つらいし面倒。。
でもどっちが大事かっつったら、そりゃあ自分のことなんだよなあ、、、たぶん。
ということでしんどいけど振り返ったる。
去年の12月30日のブログを見かえす。
↓↓↓
2010年の目標
(1)4年後、40歳の自分の達成イメージを具体的にする
(2)仕事においては、年明けからチームメンバーも増えるため、各メンバーの個性を伸ばすことを心がけ、チームとして高いパフォーマンスをアウトプットできるように最大限努力する。
(3)自分がもっているスキルを何らかの形で体系化してアウトプットしてみる
(4)ハーフマラソン3回出場。1時間30分台で走れるようになりたい
(5)家庭はなかよく暮らす。将来の家族イメージも共有したい
なんか立派なこと書いとるなあ。ほんとハズイわ。
こんなんが他人に見られてると思うとぞっとする。だからブログって嫌なんですけど。。。
ということでレビュー!
————————
(1)4年後、40歳の自分の達成イメージを具体的にする
具体的に出来てないけど、
カッコよくなっていたい。必要以上にモテたい。
という揺るぎない達成イメージは、さらに揺るぎないものとなった。。。
必要以上にモテたい。
なんか、このフレーズいいな。
しかし、さすがに自分の生きる道(何をもってHAPPYとするか)を絞り始めないとまずい状況になってきた。
日本という国、そして自動車業界、広告業界が抱える今の時代との構造的不整合が、自分自身に降りかかってきているのを実感してる。
たぶんこのまま収入はあがっていかない。(かといって税金や支出が下がるわけでもないし)
なんか不透明で期待が持てないそんな世の中のせいにして、
自分の達成イメージを思い描くのを拒絶した1年。
常々自分にとっての40歳は、戦う土俵を決め、戦い始める時、と思っている。
そして戦い終わるのが50歳。
でもあくまでそれって仕事レイヤーでの話。
人生レイヤーでどうなの、と。
ううん、
このまま順調にいけば、あと3、4年で自分が社会人としてやりたい仕事は全部達成!終わり!って思える気がする。なんとなく。
それを前提に考えることとしよう。2011年に持ち越し。
————————
(2)仕事においては、年明けからチームメンバーも増えるため、各メンバーの個性を伸ばすことを心がけ、チームとして高いパフォーマンスをアウトプットできるように最大限努力する。
この目標は悔いの残る結果だな。
他メンバーと一緒になって仕事をする機会が少なかった。
「人を動かす」という観点では、何の成果も出せんかったわ。
一方で、東京仕事が多くなり、自分自身が新しい経験をすることが出来た。
この経験はほんと収穫。自分の未熟さを再認識できたので。
————————
(3)自分がもっているスキルを何らかの形で体系化してアウトプットしてみる
これまた悔い残りまくり。志半ば。
我がチームで「虎の巻」という名で作り始めてたけど、自分は完成までもっていけなかった。
来年に持ち越し。
————————
(4)ハーフマラソン3回出場。1時間30分台で走れるようになりたい
お、これはまあまあか。
ハーフ3回に、フル1回。フルは目標の4時間切り達成。
ハーフ1時間30分台はまだなので、これを目標にしますか。
————————
(5)家庭はなかよく暮らす。将来の家族イメージも共有したい
おおーー、意外とこれOKだな。。。
かなり仲良く暮らしたぞ。たぶん。
秋以降のほぼ単身赴任的生活は、逆に好影響。
嫁さんには本当に感謝とリスペクト。
息子もヤバいくらい純粋に素朴に生きてるし。オッケー。
2011年は東京勤務という大きな変化。
目標設定は、またあらためて新年明けたらにしますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です