平川克美著「小商いのすすめ」

景気や売上やマネーを介する(大きな経済)のではなく、
目の前にいる相手と直接嬉しさを流通させること(小さな経済)
ということかな?
それはきっと、存在し続けることが、拡大することに優先するような商い。
頂上に向かって山に登ってきた。
頂上はひとつ。人生下り坂になったとき、麓は360°。さあ、どこにどうやって降りる?

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 小商いのすすめ 「経済成長」から「縮小均衡」の時代へ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です