選択の時

久しぶりに大先輩のUさんと昼食。いつも人生相談に乗ってもらっている。
今年はいよいよ将来の方向性を選択する年だな、とあらためて決意する。
・人生の夢は「誰にも左右されない、ストレスフリーな暮らしをすること」。
・そのためには、金銭的/時間的な余裕が必要
・すなわち、今自分に課せられた選択は、夢を追い求めるか、諦めるか。
・つまり、会社員で居続けるか、そうでないか。
・会社員で居続ければ、そこそこの収入と安定が当分の間は保証されている。ただし10年後は不安定になると予測。
・「転職」という選択肢はない。会社員で居続けるか、そうでないかの選択。
・今の会社に居続けて、海外業務などで新たなチャレンジを求めるのも捨てがたい。
・独立の道を進むなら、①マーケティングプランナー、②経営コンサルタント、③税理士。
①は食っていけない。代理店の下請けなどもってのほか。②は理想だが未経験なので中小企業診断士の資格をとる手段をとりたい。③はその次の目標。
来週は中小企業診断士、税理士の卵である友人とランチをしよう。

竜泉寺の湯

リニューアルした竜泉寺の湯。
先週、3歳になる温泉好きの息子と行ったのだが、
あまりのお風呂バラエティの豊富さに、一箇所のお風呂でゆっくりできず、次から次へ違うお風呂に走り回ったため、自分的にはゆっくりできず・・・。
なので、今週は一人で行ってみた。
露天風呂からの夜景は健在。お風呂種類も豊富。岩盤浴は時間無制限。
で、今ならオープン価格で700円。(お風呂だけなら500円)
大満足で嬉しいのだが、ちょっと安すぎやしないかい?
他のスーパー銭湯なら、土日なら700~800円が相場な気がするが・・・。
朝まで営業してるし、岩盤浴の清掃とか大変そうだし、インフラも人件費もばかにならないと思うのだが、きちんと利益上げれるのかしら。
リニューアル前の、廃業寸前の竜泉寺の湯が頭をよぎる。
ほとんどの蛇口が壊れてて、ロッカーもボロボロで、鏡も割れてて・・・でも営業してる、そんな時があった。そんな風にならなければ良いが。
実際、今日も岩盤浴のテラスからは工事途中の雑然とした感じが残ってたし(暗くてよく分からなかったが)、テラスの眼の前にボイラ関連の機械があったりと、詰めの甘さを感じた。
生活圏での気軽な非日常が楽しめる場所だけに、こういう風景はいただけない。
施設自体は素晴らしいだけに、もう100円値上げしても良いから、完璧にして!

読書記:大前研一著、考える技術

ブックオフまとめ買いの一冊。印象に残ったこと3つ。
①「知的に怠惰な人間は生き残れない」。特に何事にも疑ってかかる、というスタイルは自分が兼ね備えていない要素なので、心がけようと思った。
②「仮説と結論、現象と原因の見分け」。これは勝間さんの空・雨・傘の情報識別と同じ。
③「提言はひとつ」。これ本当に考え抜かないと出来ないこと
この著者の本を読むのは実ははじめてだが、もともと著者にもっていた印象よりも文体は読みやすく、また論理的だが「気持ち」が入ってる感じ。
また違う本も読んでみよう。

考える技術
講談社
大前 研一
ユーザレビュー:
主張に具体性があるこ …
面食らってしまいます …
国家に騙されないため …
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ