あまり達成感がない

担当したイベントが終了した。半年以上関わった仕事だったがあまり達成感がない。
それは、悔やまれることがいくつかあったから。
①参加者視点での時間管理ができなかった。(退屈な待ち時間を作ってしまった)
できなかった、というより気づいていたし、事前から想定されていたことだが手を打てなかった。
この状況になった場合の代替案を作ることはできたはずだった。
②参加者視点での時間管理、という認識をディレクターに植えつけさせることができなかった。
③前日に会場レイアウトの大きな変更が発生した。キーパーソンへの決裁、事前説明が前日となったのがその原因。主管部署の方ではないにしろ、一番意見の強い方だから、これも想定できた。
やはりどんな些細なことでも、書面段階での検収が必須と認識した。
④そのキーパーソンが結局は、一番品質に厳しい。細かいところまで見ていた。
やはり妥協はしない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です