読書記:本田直之著「レバレッジマネジメント」

この著者の本は3冊目かな。
1年半くらい前、レバレッジシンキングを読んで、そこから仕事に対して、プライベートに対しての意識が大きく変わったように思う。
この本は、経営者の思考に絞った内容だけに、思わず手をとった。
・内部要因思考になれ。自分が変えられるのは、自分自身だけ。
・マイナスのことを言われたら、プラスに変換して発言する訓練を。
・アクティブ・ルーチン。楽に、楽しく仕組み化。
・自分の長所と、部下の短所を比較していないか?

ユーザレビュー:
経営者のマインドセッ …
レバレッジ?少ない労 …
おすすめ一言でいうと …
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です