謝罪文

つい先日、秋葉原連続殺人の加藤容疑者が被害者遺族に宛てた謝罪の手紙が新聞に掲載されていた。
その文面は、とても誠実で悪い気のしない文章だった。正直、良い文章だったと思う。
人生に何も残されていない一人の人間。ひょっとしたら後悔も恐れも、もう何も感じなくなっているのかもしれない。
でも、そんな中で、誠実な反省が伝わる文章を書けているんだから、だからこそ何であんな事件を起こしてしまったんだろうか、と不思議に思ってしまった。とてもちゃんとした文章を書くことのできる人間なのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です