読書記:D・カーネギー著「人を動かす」

クライアントの若い担当者で、頭は良くて優秀なのにどうも「言い方」で損をしている方がいて。
自分の思いどおりになっていないと、ついついコトバが悪くなる。
言い方次第で、もっと彼のために頑張ってあげたい、と思えるのに。。。
まあ、彼本人のせいではなく、周りの環境や指導が原因だったりすると思うが、何か彼の心を動かしてあげる、上手な接し方がないものか、と思いこんな名著を読んでみる。
彼本人に対して改善要望をストレートに伝えるのは得策ではないだろう。
プライドもあるだろうから、誰か第三者の話題を通じ、彼の優れている点を認めてあげて、さらに僕らが協力できることは・・・的なアプローチかな。
あ、今「彼を変えたい」と考えてたな。そりゃあかん、人は変わられんから。
でも何かに気づいて欲しいなあ、早く。
と思う一方で、そんなことに過敏にイラつく自分が変わらねばならんのか。。。
まあイラつくという感情は別のところに置いておいて、相手の立場と関心のありかを常に見続けるようにしないとな。
■人を動かす三原則
盗人にも五分の理を認める
重要感を持たせる
人の立場に身を置く
■人に好かれる六原則
誠実な関心を寄せる
笑顔を忘れない
名前を覚える
聞き手にまわる
感心のありかを見抜く
心から褒める
■人を説得する九原則
議論をさける
誤りを指摘しない
誤りを認める
おだやかに話す
「イエス」と答えられる問題を選ぶ
しゃべらせる
思いつかせる
人の身になる
同情を持つ
美しい心情に呼びかける
演出を考える
対抗意識を刺激する
■人を変える九原則
まず褒める
遠まわしに注意を与える
自分のあやまちを話す
命令をしない
顔をつぶさない
わずかなことでもほめる
期待をかける
激励する
喜んで協力させる
■幸福な家庭を作る七原則
口やかましくいわない
長所を認める
あら探しをしない
ほめる
ささやかな心づくしを怠らない
礼儀を守る
正しい性の知識を持つ

人を動かす 新装版
創元社
デール カーネギー
ユーザレビュー:
枕元に置いておきたい …
すべてのリーダーに、 …
例文多し本の内容はす …
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です