2011年のレビュー

この年末年始は意図的にのんびりしてみた。
けれどのんびりしすぎたなあ。食べ過ぎで3キロ太ったし。
あまりに2011年はこのブログを書かなかった。書けなかったというより、書かなかった。
Facebookに書き込むことが増えたからそのぶんブログが減った、のではなく、
twitterやらFacebookやらの流れる情報をかなり受動的に眺めるばかりで、自分の解釈をアウトプットすることがかなり億劫になってしまった。
また、このブログで書いている自分の気づきとか読書で学んだことは、自分のためのメモ的なものなので、かなり思慮浅い。。。だから、実名でこのブログにつながっていることが恥ずかしくなったっていう気持ちもある。
さて、2011年は、、、
東京に転勤し、「広告」「コミュニケーション」に本格的に関わることができる環境になった。
学んだことも多かったし、自分の足りない点を再確認することもできた。
ところが震災が起きて、自分が関わっていた大きなプロジェクトが実行できなくなった。かなりの修羅場を経験するはずだったのだが、修羅場手前でエンド。
春以降はPR案件にずっと関わっていた。PRと広告、ソーシャルメディアの今の状況を生で感じることができ大変有意義だった。
しかし、それが成果として現れたかというと、そうでもない。その点が物足りなかったかな。
あとはJMA、宣伝会議、カンヌセミナーなどOFFJTでの学びが有意義だった。かなり。
あとはこれを活かすのみ。
■2011年の最初にたてた目標の簡単レビュー。
1.自分の興味範囲をちょっと広げて新しいコトに触れる
→単身で一人の時間が増えたので映画をたくさん観た。クリエイターの制作意図ってものに関心を持ち始めた。気がする。しっかし、読書の量は極端に減った。通勤の電車時間が減ったのと、twitter/Facebookを無目的に眺めるという無駄な時間が多かった。
2.成果を出すことにこだわる
→こだわったが、成果は出せなかった。この目標は、逆に言うと成果が出せそうにないものや、やっても無意味なものに手を出さないということでもあるのだが、結構流されて手を出してしまったなあ。
3.たくさんある弱点をひとつずつ克服する
→声がしょぼいのでボイススクールに通ってみた。まだまだ改善できていないけれど、普段の意識がだいぶん変わってきた。引き続きがんばりましょう。
4.続けていることを継続することにこだわる
→ランニングの量は2010年と比べて微減。もう少し頑張れたかな。
この目標は、逆に言うと新しいことにむやみに手を出さない、ということだった。それは守れた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です