昨年末の安藤忠雄展

昨年末に行った安藤忠雄展で見た、真駒内の大仏を思い出した。
これすげー。

建築は建てたら終わりではなく、そこからがスタート。
建物単体ではなく、建物を取り巻く環境と時間を、未来に渡ってデザインする。

そして、依頼主の想像を超える提案。
置きに行く提案はしない。

と思ったことを、思い出した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です