阿寺川でテンカラ(釣れなかった)

基本、自分が行く愛知県の川(足助方面)で
アマゴを釣ったことがない。
自分の腕が足りないのだが原因だが、
ほんと釣ったことない。
釣れるのはカワムツばかり。

釣れないのは、自分の腕が原因なのではなく、
やっぱり魚が居ないのではないか、と納得してみる。

ということで、2018年6月、
ちょっと行ったことのない川に足を伸ばそうと、

木曽川支流の阿寺川へ。

快晴。もう完全に釣れる予感しかなかった。

中津川インターを下り、見慣れた風景の19号をひた走り、
雄大な流れの木曽川にかかる橋を渡り、
朝6時には、阿寺渓谷の入口に到着。

意外と観光地っぽい。
確かにWEBで阿寺川を下調べしていると、
エメラルドに輝いてる写真が目についた。
でもまだ早朝。だれも人は居らず。

エントリーポイントを探す。
木曽川合流域は大岩が多く流れも厳しかったので、
少し車を進め、森林鉄道の鉄橋跡からエントリー。

なかなかカッコイイ橋だぞ。 

タイトルのとおり、まあ釣れなかったのだが、、、

2,3回ほど、岩影から毛バリを覗き見る魚を目撃したが、
いずれも直前でUターン。。バレてるなあ~。
快晴過ぎて、かつ水がキレイ過ぎて、釣れる雰囲気無し。

川自体は適度に川幅が広く、枝がかりも少なく、
とっても釣りやすかった。まあ、釣れてないから、
正しくは「竿が振りやすかった。」

あと、エントリーポイントに看板があったり、
その周辺には必ず車を停めるスペースがあったりと、
気軽に楽しめる川だ。あとは釣るだけ。

しかし、その分釣り人多く、スレ率高しだから、
釣果を期待せずに気分転換にのんびり楽しむには
よい川ではないでしょーか。

悔しいもんだから、
帰りに田立の滝で有名な「田立川」に寄る。
間近に大き目のアマゴ数匹確認するも、相手にしてくれず。泣
田立川のエントリーポイント↓
車停め易く、川入り易し、そして釣り難き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です