社会貢献という競争力

今日、社内のミーティングで、障害者雇用をする企業の商品の話題になった。
魅力ある商品ではあるが、実際に発注するとして、
品質、納期、コストは本当に一般企業と比較して競争力はあるのかと。
そこである先輩が、心動かされることをおっしゃった。
「品質」「納期」「コスト」という従来のビジネスの視点だけではなく、これからはそれらと同じレベルで「社会貢献」という要素も重要になってくると。
なるほどなあと思った。
「社会貢献」は決して付加価値ではなく、同じレベルで問われる視点なんだと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です