1Q84を読み始める

帰りの電車の中で、まだ読み始めて10ページほどの村上春樹の新作「1Q84」。
たった10ページ読んだだけで、懐かしい村上ワールドが全開。
ここのところビジネス書を読むことがほとんどのため、スピード重視で読み進めてるから「たとえ話」を飛ばす感覚が浸みついている。
村上春樹の本は「たとえ話」を読み飛ばしてしまうと本が半分の薄さになる。。。
だから1行1行ゆっくり噛みしめて読もうと思う。いつ読破できるのやら。

1Q84(1)
新潮社
村上春樹
ユーザレビュー:
きっと傑作 たぶん傑 …
あえて星5つにしまし …
ネームバリューと日本 …
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です