いびがわマラソン

11月8日、2回目のハーフとなる「いびがわマラソン」に出た。
噂に違わず、本当に町全体がこの大会を盛り上げようとしていて、とても気持ちの良い1日を過ごすことが出来た。
随所に立てかけてあるコース脇の応援メッセージには何度も勇気づけられたし、町の中年バンド?の方が応援ソングを演奏してくれてたり、幼稚園児とハイタッチしたり、何よりゲストの高橋尚子さんともハイタッチしたり。
タイムのほうは、前回の長島リバーサイドマラソンよりも1分短縮して1時間46分。
今回のほうがアップダウンが激しかったものの、少しでも短縮できたからよしとしよう。
序盤は人ゴミにまぎれ、ペースを早められなかったが2km過ぎから、ずっと5分/kmペース。
アップダウンがあったが、あまり気にならずに同じペースをキープできた。
あと、下りを雑に走ると必ず右足のくるぶしが痛くなるので下りでもペースを上げずに辛抱した。
足の疲れも前回ほどではなかったし、最後の追い上げで息も上がらなかったので、もう少し早いペースでも行けるのかも。
来年はフルに挑戦しようかな。
朝早くひとりで出発して養老鉄道は超満員。
会場には時間潰しできるイベントや露店がいっぱいあったので、来年は家族で行こうと思う。

カテゴリーRUN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です