一瞬クルマ買い替えモード。と広告のこと少し。

先日、車をぶつけたのをきっかけに、一瞬クルマ買い替え機運が上昇。でも1週間考えてやっぱやめ。次も車検通すことにした。
やっぱり5,000回転のあの胸の高鳴りを簡単には手放せない。ということに再び気づく結果に。
そこまでの頭の中の記録。
↓↓
前提、あんまお金かけたくないから、小さいクルマ中心で考えた。
まずはネッツに行き、iQの後席を嫁さんに見せたが即却下。まあ、そうだわな。トトが入らんもん。
iQにルーフキャリア付けて荷物たくさん屋根に乗っけて走りたかった。。。
だったら、スズキの中古のエブリイで、草履のような車生活!と本気で思うも思いきれず。
続いて馴染みのディーラーでまもなく生産中止となる現行パンダの在庫車を薦められるも、今のパンダはためらう。
輸入車の維持費の高さは、もういい加減避けたいという気持ちがある。
といいつつ、ルノーカングーを中古で探す。
しかし、買い替えてこれにするの?っていうことに違和感を感じ始める。
じゃあ新車で。
例えば、シトロエンC3?と頭をよぎるが、ちょっと鼻につく感じでいやだ。
となるといっそのことハイブリッド?となる。
そうするとプリウス。。。いや、もう世に溢れすぎ。
お、フィットHVという選択ありかも。フィットは嫌いけど、HVが付くとなんとなく自分を納得させる感ある。
が、決め手に欠ける。背中を押されない。
で結局、今の車を手放してまで欲しいクルマ無い、と気づく。
と同時に、やっぱ極力クルマになんかお金をかけたくない、という思い。
と同時に、そういえば去年高い金払ってタイミングベルト代えたばっかりじゃん、と思い出す。あ、しかもタイヤも代えたじゃん。。。
クルマ関連の仕事してて、そこそこクルマが好きな自分が「お金をかけたくない」と思ってしまう、今の状況。
デフレな世の中、クルマの価格の高さは際立って見える!だし、ローン組みたくない!
ほんと日本の基幹産業ヤバし。
それはよいとして。
車をぶつけたことで、僕のAISASが一瞬にして真ん中のSまで行き、一週間そのSにとどまった。で消えた。
で、ふと思う。
広告が効いてない。効いていないというか、
自動車メーカーのコミュニケーションがこの1週間の自分に何も影響を及ぼしていない。。。

もちろんこの1週間での接触に限ったことではなく、
これまでのコミュニケーションの蓄積によるブランドイメージさえ、何ら自分の判断に影響を及ぼしていない、と感じる。
フィットHVでも良いかも、とちらっと思ったりした時、
CMを思い出すわけだが、あのミックジャガーの歌声とtwitter的表現は、別に良いも悪いもない。あれが別のクリエイティブだろうが、たぶん一緒。
発売されたっていう事実は記事で知ってるわけだし。
もうちょっと何か言ってほしい。それはクルマのUSPじゃなくてもいいから。
この1年あまり、補助金と減税しか聞いてなかったから、もっと訴えかけるものを欲している。

カテゴリーCARS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です