リンダ・グラットン著「ワークシフト」

働き方を変える、より、働くことへの、考え方を変える。

会社生活いろいろ大変!

でもそれが自分の今の人生の全てではなく、ワンオブゼム。
最近は、ようやくもう一段階上の、俯瞰の視点で自分を見るようになってきた。

①高度な専門性で自分ブランドを築き、発信する。一万時間の法則

②競争や孤独でなく、共創と人間関係
→課題を解決する頼りになる少人数グループ、アイデアを生む多種多様なコミュニティ、心安らぐ自己再生出来るコミュニティ

③量から質へのバランス転換
→所得と消費を中核とする働き方を卒業し、創造的で質の高い経験を大切にする働き方へのシフト

働き方をシフトするということは、
何を優先し何を捨てるか、自分で主体的に選択するということ

■働き方を考える上での、5つの外的変化
・テクノロジー&グローバル
・時間的地理的制約からの解放
・長寿化、貧しい老後
・家族のあり方、幸福感の変化
・エネルギー環境問題

Products from Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です