【ロゲログvol.5】有度山ロゲイニング2020

ロゲ大会参加5回目、は静岡日本平・有度山。
1月下旬、しかもあいにくの雨。例年ほどの寒さではないが、とはいえ季節は真冬、寒かった。
富士山を見ながら走ることもできず、なかなかテンションの上がらないレースであった。

日本平から三保の松原まで観光エリアが舞台。
しかもこの大会は、路線バスや清水港-三保の松原間の水上バス、そして日本平ロープウェイの乗車も許されているトリッキーな大会。
全部乗ってやろう、という邪念が生まれたし、まさにその邪念がコース策定の失敗に繋がった。。

一緒に参加する友人は仕事そっちのけで、こんな時刻表カードを作ってきてるし。素晴らしい。交通機関使う気満々。

コース策定は、G地点を三保の松原に設定し、帰路の日本平ロープウェイに乗車できるかどうか、をD地点と設定した。
※G地点、D地点は自分なりの定義。ここ参照

しかし、G地点に向かう前半のポイント取りを欲張りすぎ、結果的に清水港から三保の松原に向かう水上バスに乗る時間を見誤った。もう1本前の水上場バスに乗るべきだった。
それにより、結果的には日本平ロープウェイに乗ることができず、G地点からほぼゴールに向けて直帰せざるを得ないルートとなった。

今回は失敗が多かった。
・欲張りすぎてコース策定に無理があったこと
・後半で集中力が切れ、地図を2,3度見誤りタイムロス
・見誤りの原因は分岐ポイントまでの距離を事前把握できず通過してしまったこと。地図の先読みができていなかった

風景写真を撮ることもない、しんどいレースだった。

けれどコース自体はオリンピック前ということもあり「スポーツ」をテーマにしたポイント設定。さすが村越先生のホーム、静岡日本平だけあって、かなり工夫されていてスタッフの準備の努力を感じることができた。ありがとうございました。

Comments are closed.