グレッグ・マキューン著「エッセンシャル思考」

大好きな、○○思考、本!
昨晩寝るときには、明日は朝早く起きてジョギングしよっかな、と思いつつ、
結局はゆっくり起きて、で、ゆっくり本を読んで。
そして昼。
近くの美味しいと噂のハンバーグ屋に向かう途中、木場公園を横切る。
そこには、ジョギングしている人がたくさん。
そこで若干の自己嫌悪。こんなにみんなジョギングしてるのに、自分は。。。
でもね、「自分はゆっくりとした睡眠と読書を手に入れたじゃん」。
やっとそう思える自分がいる。
自分は、目に見えるものすべて、自分に持っていないものすべてが羨ましく思える性格。
なにもない休日は、なにをしようか欲張りな自分がいる。
でもやっぱりトレードオフ。
1つ手に入れれば、もう片方は手に入らない。
1日、あることに専念すれば、もう片方は出来ない。
そんな当たり前のトレードオフを前提に、では自分は今日何をすべき、何を大切にすべき、と考えられるようになった。
「やならくては」ではなく「やると決める」。
「どれも大事」ではなく、「大事なものはめったにない」
「全部できる」ではなく、何でも出来るが、全部はやらない」
「過去や未来」ではなく、今この瞬間を生きる
境界線を引き、ノーと言い、捨てる勇気を持つ。
自分という資産を心の底から大切にする。
そういう意味で、睡眠は非常に大切。
あと1時間寝ないで仕事をするより、1時間多く寝ることで生まれる生産性のほうが圧倒的に大きい。
より少なく、より良く。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
かんき出版
グレッグ・マキューン
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です