2018年に気になった広告を思い出していたら、、、

年末、今年一年(2018年)で気になった広告って
何があったかなー、と思い出していたら、、、

まず頭に浮かんだ2つのCMを
Youtubeで見返したら、
どちらも2017年だった…。

時が経つのが速いのか、
新しい情報をインプット出来ていないのか、、、
自分の記憶力がヤバいのか、
普段CMを観なさすぎなのか、、

まず思い浮かんだこれは、2017年の、しかも前半。。。

※個人の動画リンクから借用

一緒に観られる

遠く離れても一緒に観られる

遠く離れてもdTVで繋がれる

という商品の嬉しさへの落とし方がシンプルで美しい。
かつ、舞台設定と楽曲選定と世界観の作り方が素晴らしい。

次に思い浮かんだのも2017年の、割と前半。。。

※個人の動画リンクから借用

嬉しさのストレートトークではなく、
「嬉しさ(ベネフィット)を得た状態の表現」、
っていう自分の好みを再認識。

その路線だと、最近よく目にするこの「ブレスラボ」のCMも、
「嬉しさを得た状態の表現」。
こういうCMは販売への即効性ありそう。

あとは単純にカッコよくて好きだったのが
ホンダジェット。
離陸して斜めになった建物にジェットが映りこむ映像はたまらん。

こういう社会的なメッセージがあるのも好み。
そのメッセージの是非に関わらず。
メッセージ性が強すぎるとネット議論がネガに働きがちだけど、
このパンテーンはちょうど良い塩梅だったと思う。
広告主と代理店が相当な議論をして着地させたと推測。

最後は2018年ではなく、
今年(2019年)に入ってからだけど。
相変わらずのTUGBOAT節が全開で最高です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です