プロ野球開幕。

いやあ、さりげなく始まりましたね。
ドラゴンズ、さりげなく開幕戦負けてるし。
確か去年も開幕負けたよなあ。だから今年も期待できるかも。
でも、連覇が期待されてるシーズンだけど、さずがに優勝は厳しいんじゃないの??って思いますね。
他球団のレベルが上がってる中で、この戦力で連覇できたら本当に落合監督凄い。
まあ、どういう結果であっても僕は落合監督を絶賛するんだけどね。。。
序盤戦は吉見、チェン、高橋の出遅れが痛すぎるなあ。
だから、4・5月はチーム防御率4点台って可能性もありそう。
でも、防御率4点なら、5点取ればいいんでしょ、ってのが監督の考え方。
だから、序盤戦は多少守備の不安はあっても、グスマン/ブランコの重量打線で大味なチームにしようとしてる。
そんでまあ、交流戦終わった時点で貯金が2つ3つあれば御の字ってところか。
その後、きっと投手陣が安定してきたら、野手の使い方も変えてくると思う。
シーズン前半は空中戦の大味なチーム。
シーズ後半は、ディフェンスのチーム、みたいな感じで
全く違うキャラクターのチームになる気がする。
そういうやりくりが監督の腕の見せ所だからね。
その監督のやりくりとともに、選手間で競争が続いていれば、勝てるチームになる。
監督は、「最終戦まで競争は続く」と言ってた。この発言は、またしびれるね。
本当に強いチームって、こうだよね。
あと、3時間30分の時間制限のルールはどう影響するんだろう。。。
きっと、監督のことだから、
同点で後攻の時とかは、9回に打者一人ごとに投手交代して時間稼ぎするんだろうなあ。
一度の投手交代で5分かかるとすれば、3回で15分。
昨年の平均試合時間が3時間15分らしいから、その時間稼ぎするだけで、延長戦に行けないもんね。
きっと姑息な手段!とか非難されるだろうなあ。
でも決められたルールの中で勝利を追求する合理的な方法だから、非難されても「だから何?」だろうなあ。
しかも、こう言い返すだろうなあ。
「3時間29分経過して延長に入って、結局3時間50分の試合になるより、
3時間30分以内で9回で終わったほうが、節電効果はあるでしょ。文句ある?」って。
そういう意味では特別ルールの理にも叶っている。
言って欲しい。
あと今年の楽しみといえば、、、
・荒木の成長がみたい。守備も打撃も。
・岩瀬の扱い。300セーブ到達まで、何度か救援失敗があると思う。監督は我慢できるか!?
・大島の打率。なにげに期待。
・山内、岩田、岡田、伊藤あたりで、誰か10勝くらいしてくれないかなあ。
なんか、年々、自分がマニアックな視点になってるな。。。キモい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です